任天堂の「ルイージ」のキャラクターについて

任天堂の生んだ名キャラクター、「マリオとルイージ」ですが、明るく活発なイメージのあるマリオと比べるとルイージのほうの性格はどちらかというと穏やかで物静かな感じになっています。
一人称は「僕」で統一されており、基本的に柔らかい口調で喋るのが特徴的です。
兄のマリオとは違い、やや気弱で臆病な面があり、おっちょこちょいな一面も持っています。
他にも、日記を付けていたり、帽子は手洗いに限るといったこだわりを持っていることなどから、マメな性格であることがうかがえます。
お化けや怪物といった類のものが大の苦手であり、そういった存在と相対した際はひどく怯える描写が多いです。
スポーツ系のゲームでは、マリオ共々、平均的な能力を持つオールラウンダーとして扱われることが多く、マリオはパワーが若干強くなっているのに対し、ルイージはテクニックに長けているという差もあります。
一例として、「マリオテニスGC」では、攻撃系スペシャルショットにマリオは巨大な鉄のハンマーを使用したのに対し、ルイージは巨大なピコピコハンマーを使用したなど。